殺し屋シュウのエピローグ

 甲府女子刑務所の扉が内側から開いた。
 おれが出所前に届けたスプリング・コートを着て、白髪の頭に赤い髪留めを付けて、阿沙子は春の陽をふんだんに浴びた。
 あと数日で四月になるというのに、甲府の桜はまだ蕾だった。