「電子の星 池袋ウエストゲートパークⅣ」の中の短編です。
 
 不景気もどんづまりのニッポンで最高のヴェンチャービジネスがなにか、あんたは知っているかい?

そんな文句から物語は始まります。


池袋ウエストゲートパークでも常連だった双子の兄弟。

そうです。Gボーイズのキング、タカシのそばに、いつもそびえていた、「ツインタワー1号、2号」

なんと、彼らがラーメン屋を始めたところから事件は発生します。

いつものように、マコトは、その事件の真相を探るべく、池袋の街を疾走していくことに・・・

この小説の題、「ラーメンライン」とは、よくテレビなどで見る。人気ラーメン店の行列。

あの人の列を「ラーメンライン」とは、よく名づけたものだ。(・∀・)


それにしても、いやあ、あのツインタワーが「ラーメン屋」になってるなんて/(^o^)\。